今の便利なサービスなら写真をたくさん残すことは簡単です

Posted on

アナログで写真を残すのは大変です

皆さんは思い出の写真をどのように保存しているでしょうか。一昔前では地元の写真屋さんで撮影したものをアルバムに入れて管理するという方法が最も一般的でした。ですがこうした管理の方法には若干の問題があると感じている人は少なくないでしょう。まず、アルバムは結構、幅を取ります。たくさんの写真が集まってアルバムの量が増えてきてしまうと、部屋の中でも結構スペースを占領してしまいます。残念ながらアルバムを見る機会はそれほど沢山はないので、自宅の中に無駄に大きなスペースを取ってしまうことになります。また、時間と共に風化して写真が劣化してしまう問題も避けられません。

デジタルで保管することがお勧めです

そこで昨今ではデータとして管理する方法に人気があります。写真を管理するための便利なアプリケーションが次々と登場しています。こうしたアプリではアルバムとして見る機能があるので、本物のアルバムのように綺麗に飾った感じで眺めることが出来ます。また、クラウド上でデータ保管をすることになれば、データですのでいつまでも写真が劣化することはありません。またクラウドならデータの紛失の可能性も低くなりますので、いつまでも撮影当時の映像を鮮明に残すことが出来ます。

新しい写真の残し方も考えてみて下さい

このように写真の管理方法は依然と大きく変わってきてアナログからデジタルでの管理が簡単にできる様になりました。デジタルならばアナログが抱えている問題も解決できますので、こうした新しい管理方法の活用も考えてみてはいかがでしょうか。

単にアルバムとして残すだけでない、新しいフォトブックの使い方をしてみませんか?例えばお弁当やワンプレートランチ、スウィーツなどのレシピ本。友人や家族へのお祝いや励ましのメッセージ集などです。