眼鏡の選び方!デザインや用途から選ぶことが重要!

Posted on

デザインから眼鏡を選ぶ

眼鏡を選ぶときにはデザインを重視する人は多いかもしれません。そんなデザインで重要になるのがフレームのデザインです。フレームはスタンダードな黒のフレームから縁なしまで色々なものが存在しています。好みのデザインもあるでしょうが、耐久性をなどを知っておくとデザインを絞りやすいです。縁があっても固いものは割れやすいですし、縁なしはレンズだけで眼鏡の骨格を作っていますので衝撃には弱いです。

耐久性だけをみれば、しなやかさがあって割れにくいものを選ぶといいでしょう。金属の縁であれば耐久性に問題はないですが、好みデザインがないかもしれません。もう一つ大事なのがレンズのデザインです。サングラスではなく眼鏡にも、薄い色が入っているものがあります。フレームのデザインとレンズの色などを掛け合わせるとかなりの種類になります。その中から選ぶのは簡単ではないでしょう。デザインをある程度決めておくと、購入がスムーズになります。

用途から選ぶと使いやすい

眼鏡を使用用途から選ぶと、選びやすいです。例えば運転をするときに使うのであれば、レンズに色が入っていない方がいいです。このように使用時に使いやすい眼鏡を選びます。また、使用用途に合わせて眼鏡を複数用意することは有効でしょう。読書用と一般生活用ではレンズが違うからです。このように眼鏡は必要なときにないと不便なものです。使用目的が決まっているのであれば、それに合わせた眼鏡を用意することがが重要になります。

メガネは矯正タイプの製品イメージがありますが、最近はパソコンから発するブルーライトをカットする商品が売られています。パソコンを使って作業する時間が多い人は、着用していると目の疲れを軽減出来ます。